ジャニーズ事務所が、公正取引委員会から「注意処分」を受けていた問題について、7月25日発売の「週刊文春」(文藝春秋)がその背景を報じている。元SMAP3人の起用をめぐって、テレビ各局に物言いをしていた“主犯”として、嵐の元チーフマネジャーだった人物について詳報している(既報)が、それでも現在、ジャニーズ内部には“安堵の空気”が広がっているという。
続きはこちら

嵐の元マネジャーが、圧力問題の「主犯」報道! それでもジャニーズに安堵の空気広まるワケ

ジャニーズ事務所が、公正取引委員会から「注意処分」を受けていた問題について、7月25日発売の「週刊文春」(文藝春秋)がその背景を報じている。元SMAP3人の起用をめぐって、テレビ各局に物言いをしていた“主犯”として、嵐の元チーフマネジャーだった人物について詳報している(既報)が、それでも現在、ジャニーズ内部には“安堵の空気”が広がっているという。

続きはこちら

1件~1件(全0件)

コメントを投稿する




2MBまでアップロードできます。(JPGまたはPNG)
画像付きコメントは編集部の承認完了後に表示されます。


投稿規約を確認する

第1条

ユーザーは当社に対し、投稿情報について、無償で利用(複製・複写・改変・第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含む)する権利を許諾するものとします。この利用の許諾は永続的かつ取消不能のものとします。

第2条

ユーザーは、コメント投稿に際し、以下のような不適切な行為を行わないでください。 当サイトのコメントとして相応しくないものは、管理者の判断で投稿者への通知なしに削除することもありますので、あらかじめご了承ください。

  • 他人や自分の住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど個人情報を開示する行為
  • 他人を混乱させる意図があると思われる発言
  • 特定の個人への誹謗中傷
  • 他人へのなりすまし
  • 当該記事とは無関係の宣伝・PR
  • 他サイト等への誘導リンク
  • 物品の売買または譲渡

【ニュース】の関連トピック