「かなり残念」「存在価値ナシ」業界人が名指し、2018年“期待外れ”のタレント3人

いよいよ最終回が近づいたドラマ『中学聖日記』(TBS系)。今作で俳優デビューを果たした岡田健史は話数を重ねるにつれファンも増加しているといい、今後に期待がかかっている。しかし一方で今年同じように活躍が期待されたものの、ガッカリの結果に終わった芸能人もいる。

 

続きはこちら

4件~1件(全4件)
4 匿名 通報

今の芸能人は存在感なしの人ばかりだよ
若手以外にも存在価値なしの芸能人いる
職業が芸能人ってだけ

3 匿名 通報

青木アナはタレントじゃないでしょ
この世界の片隅に、は現代シーンが不要だった。
余計な事しちゃった感じ

2 匿名 通報

その業界人の名前も晒さないとフェアじゃないのでは?
ただのサイゾーの記者じゃないの?

1 匿名 通報

女優はまだ駆け出し、本当は誰も期待などしていない
青木アナはアキラ100%以上にツルツルの全身永久脱毛していつでも脱げる準備をしているから、期待で40歳過ぎまで引っ張ることができる

4件~1件(全4件)

コメントを投稿する




2MBまでアップロードできます。(JPGまたはPNG)
画像付きコメントは編集部の承認完了後に表示されます。


投稿規約を確認する

第1条

ユーザーは当社に対し、投稿情報について、無償で利用(複製・複写・改変・第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含む)する権利を許諾するものとします。この利用の許諾は永続的かつ取消不能のものとします。

第2条

ユーザーは、コメント投稿に際し、以下のような不適切な行為を行わないでください。 当サイトのコメントとして相応しくないものは、管理者の判断で投稿者への通知なしに削除することもありますので、あらかじめご了承ください。

  • 他人や自分の住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど個人情報を開示する行為
  • 他人を混乱させる意図があると思われる発言
  • 特定の個人への誹謗中傷
  • 他人へのなりすまし
  • 当該記事とは無関係の宣伝・PR
  • 他サイト等への誘導リンク
  • 物品の売買または譲渡

【ニュース】の関連トピック