Koki,、“シネマアワード受賞”の怪――「とんだ茶番」「映画出てないのに?」と批判の渦

今月26日、木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が「エル シネマアワード2018」(以下、シネマアワード)で「エル・ガールライジングスター賞」を受賞した。ネット上では祝福の声が上がる一方、「もはや何でもあり」「とんだ茶番劇」と呆れた声が噴出している。

 

続きはこちら

4件~1件(全4件)
4 匿名 通報

ELLEに利用されてる感満載でちょっと可哀想だね・・・

3 匿名 通報

話題にはなるけど、自分で自分の首絞めてないか、ELLE。シャネルもブルガリもだけど。

2 匿名 通報

>>1
ジャニーズが後押しするメリットないし笑自分の事務所に入ってるわけでもなく娘持ち上げたからキムタクの仕事増える訳でもない
ELLEが話題性で受賞させたんだろう

1
×
両親の名前だけで充分に話題性があるのにジャニーズの後押しが望めそうもないと、こうするしかないのかも知れないね
1 匿名 通報

両親の名前だけで充分に話題性があるのにジャニーズの後押しが望めそうもないと、こうするしかないのかも知れないね

4件~1件(全4件)

コメントを投稿する




2MBまでアップロードできます。(JPGまたはPNG)
画像付きコメントは編集部の承認完了後に表示されます。


投稿規約を確認する

第1条

ユーザーは当社に対し、投稿情報について、無償で利用(複製・複写・改変・第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含む)する権利を許諾するものとします。この利用の許諾は永続的かつ取消不能のものとします。

第2条

ユーザーは、コメント投稿に際し、以下のような不適切な行為を行わないでください。 当サイトのコメントとして相応しくないものは、管理者の判断で投稿者への通知なしに削除することもありますので、あらかじめご了承ください。

  • 他人や自分の住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど個人情報を開示する行為
  • 他人を混乱させる意図があると思われる発言
  • 特定の個人への誹謗中傷
  • 他人へのなりすまし
  • 当該記事とは無関係の宣伝・PR
  • 他サイト等への誘導リンク
  • 物品の売買または譲渡

【ニュース】の関連トピック