2016年公開の大ヒットアニメ映画『この世界の片隅に』が、7月15日から連続ドラマ版としてTBS系で放送開始となった。ネット上では、アニメ版で主人公・すずの声を担当した能年玲奈こと“のん”のドラマ起用が期待されていたものの、同役には新人の松本穂香が抜てきされた。のんは、独立問題で揉めた前所属事務所・レプロエンタテインメントから圧力をかけられ、テレビに出演できないといわれているだけに、今回もその影響とみる向きもあるが……。
続きはこちら

能年玲奈こと“のん”、レプロHPから名前削除も……いまだに“干されている”ワケ

2016年公開の大ヒットアニメ映画『この世界の片隅に』が、7月15日から連続ドラマ版としてTBS系で放送開始となった。ネット上では、アニメ版で主人公・すずの声を担当した能年玲奈こと“のん”のドラマ起用が期待されていたものの、同役には新人の松本穂香が抜てきされた。のんは、独立問題で揉めた前所属事務所・レプロエンタテインメントから圧力をかけられ、テレビに出演できないといわれているだけに、今回もその影響とみる向きもあるが……。

続きはこちら

10件~1件(全10件)
10 匿名 通報

ホットロード
金曜ロードショー爆死だよね
相手役の棒のせいだと思うけど

8 匿名 通報

>>7 お前がヤバイだろwww

6 匿名 通報

>>1 本人に罪はないとはいえ
ホットロードの選択は失敗だったなと思う
朝ドラのイメージ脱却って大変だわ

それにしても芝居出来るザイル系
いないのかね

1
×
別にこの人じゃないといけないって訳でも無いから。演技が上手いとも思わないし、台詞は棒読み、声だって特別いいとも思わない。それだけの事。もっと己を知るべし。ホットロード、暇な人は観ればわかるよ。登坂も含め酷すぎる。
5 匿名 通報

>>1お前の目は死んだ魚の目だな!(笑)

1
×
別にこの人じゃないといけないって訳でも無いから。演技が上手いとも思わないし、台詞は棒読み、声だって特別いいとも思わない。それだけの事。もっと己を知るべし。ホットロード、暇な人は観ればわかるよ。登坂も含め酷すぎる。
4 匿名 通報

「この世界の片隅に」のテレビ版に、出られないのは痛かった。これで、このドラマは能年玲奈のものではなくなった。なんてったってテレビの視聴者の方が映画の観客より圧倒的に多いのだから。心配なのは少し薹が立ってきた感じがすること。あまちゃんの頃の方が可愛かった。
素材としては面白いなので、このまま終わらせるのはもったいない。
芸能界の戒律は嫌いだが、今のうちは、色々なドラマをやって、優秀な監督に出会い、自分のレパートリーを増やすことが女優として最優先なんじゃないかと思う。今から路線変えられるかな? 誰が芸能界と喧嘩させたの?

3 匿名 通報

BPOの話は関係ないでしょ。
いまだに、レプロが必死に圧力かけてるだけで
公取委の目を恐れて原因をBPOにすり替えたいのだろう。

1 匿名 通報

別にこの人じゃないといけないって訳でも無いから。演技が上手いとも思わないし、台詞は棒読み、声だって特別いいとも思わない。それだけの事。もっと己を知るべし。ホットロード、暇な人は観ればわかるよ。登坂も含め酷すぎる。

10件~1件(全10件)

コメントを投稿する




2MBまでアップロードできます。(JPGまたはPNG)
画像付きコメントは編集部の承認完了後に表示されます。


投稿規約を確認する

第1条

ユーザーは当社に対し、投稿情報について、無償で利用(複製・複写・改変・第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含む)する権利を許諾するものとします。この利用の許諾は永続的かつ取消不能のものとします。

第2条

ユーザーは、コメント投稿に際し、以下のような不適切な行為を行わないでください。 当サイトのコメントとして相応しくないものは、管理者の判断で投稿者への通知なしに削除することもありますので、あらかじめご了承ください。

  • 他人や自分の住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど個人情報を開示する行為
  • 他人を混乱させる意図があると思われる発言
  • 特定の個人への誹謗中傷
  • 他人へのなりすまし
  • 当該記事とは無関係の宣伝・PR
  • 他サイト等への誘導リンク
  • 物品の売買または譲渡

【ニュース】の関連トピック